投稿

真榊は木製台・木製軸を使おう プラスチック製から木製へ

イメージ
真榊の軸と台を木製にしたいときに使う交換セットhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/mail-masakaki-001.html

何度か、いや何度も聞かれている「真榊の軸、台座」が木製なのかプラスチック製なのかということなんですけど、おまかせ工房の真榊は全て木製台軸です。

なんていうか、ネットで激安だと思って買ってみたらプラスチック製で・・・・という話から始まる。

他店の商品のことまではわからないので、他店で買ったもののことを聞いてこられてもわかりません。


ただ、おまかせ工房で選んでくれればプラスチック製ということはないし、もし、プラスチック製であってもその台軸を木製にチェンジできます。




やっぱり木製の方がいいと思う。

なんというか、食べて飲んでおしまいというものでもないから、少しの価格の違いなら木製を選んでおいたほうが・・・・・ということです。

とは言いますが、最終的に選ぶのは選ぶ人なんですけどね。


プラスチック製の真榊から木製に変えるのは簡単ですよ。

そのための交換セットです。


真榊の軸と台を木製にしたいときに使う交換セット
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/mail-masakaki-001.html




興味のある方は是非ご覧ください。

細身スタイルの八脚案 神棚設置に最適な長尺八足台

イメージ
神道 八脚案 一段組立式 八足台 幅1.5尺 スプルース製(北米産桧)http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/shinto-hassoku-1-001.html


家庭で使う場合には八足台の幅寸法は3尺(90cm)ぐらいまでかな。

4尺、5尺という場合もありますが数量としては3尺ぐらいが多い。

それとは別に幅の狭い1尺5寸(45cm)ほどのものも使われる。



幅1尺5寸~3尺ぐらいが多いです。
高さは2尺~5尺が多いです。
段数は、1段、2段、3段とここは用途に応じて分かれます。
つまり、この範囲で様々な八足台が出来上がるということです。


高さ寸法で40cm、50cmという八足台も作りますが、この寸法の場合に祖霊舎などの手前に置くようなときですね。

神棚設置台としてはある程度の高さ寸法があった方がいいので、90cm以上かな。

こういう細身のスタイルでも安定してますよ。

でも、脚は固定式では作りません、必ず組立式で作ります。

組立式ではないと強度の面で壊れてしまう。





素材良し。

まぁ、八足台というのは板だ、と言われれば板ですが、八足台として使う部分の板になるわけです。

重たいものではありませんが、軽いものでもありません。


だから、こういう長尺スタイルでしっかり祭ることができます。



神道 八脚案 一段組立式 八足台 幅1.5尺 スプルース製(北米産桧)
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/shinto-hassoku-1-001.html




興味のある方は是非ご覧ください。

鎮物の埋め方 自分で埋納してみよう

イメージ
鎮物 簡易版 個人で行うならこれで十分 http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/jichinsai004s.html

儀式のように埋めることもあれば、個人個人が気が向いた時に埋めておくこともある鎮め物。

気づいた時にやっておこうかな、、、という人がじわじわ増えてきました。

箱なしの簡易版で十分ですので、気軽に埋めておきましょう。



鎮物(簡易版)は画像のように大麻を巻いて埋納します。
封は開けません。

すぐに作業に取りかかれるように、「埋めるだけ」の状態で届けています。

開封できませんので、何か入れておきたい紙などがあれば大麻で縛ったところに差し込む程度で十分だと思います。

箱入りタイプの鎮物の場合には箱の中に入れますが、こちらは簡易版なので同時に埋納するものがない人向けになります。

厳かに行うこともあれば、個人レベルで気が向いたときに埋納することもあります。

自分で行うことが大事ですね。


鎮物の裏側には何も書かなくていいですが、日付や氏名などを書いておきたいときには記載しておいてください。

別紙に挟んで埋めておく方法もあります。

土の中に埋めるものでなので、七種以外は土に戻るものにすること。

七種の貢物は時間をかけて朽ちていきます。

七種は真鍮です。


恐らく、この簡易版鎮物を手にするときには個人で埋納をしておこうと思ったときだと思います。

神事のように儀式めいた行為は特に必要ありません。

埋める時に土地の神様に挨拶をしておくといいでしょう。

どのぐらいの深さを掘ればいいのか?

それほど深い必要がありません、20cmぐらいでも十分ですが、雨水で表に出てきてしまうような気がしたら掘り下げて埋めておきましょう。

それでも50cmが限度ですね、それ以上の深さに埋めた人を見たことがありません。


埋まりました、土を固める必要はありませんし、もう見ることもない。

鎮物はこっそり埋めておくこともありますね、個人の想いということです。

中古物件などの場合でも、ともかく自分でやっておかないと前住者の事はわかりません。

マンションなどでも空いている敷地に埋めたりします。

住居のみならず離れの小屋などを作ったとき埋めたりもする。

そういうときには簡易版鎮物で十分ですので、気軽に埋めておいてください。





鎮物 簡易版
http://stor…

江戸間の座敷すだれ 二枚セットのお得版

イメージ
四方縁煉瓦節切り房平かぎ付き No.18 二枚セットhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/zashiki013.html

おまかせ工房の座敷すだれは一枚から作っていますが、このシリーズだけは江戸間サイズの二枚以上からのみという限定になります。


江戸間なので、関西方面では幅がたりないこともあるかもしれません。

ですのでサイズオーダーの場合にはNo.4-10までで対応しています。



お座敷すだれは下が空いても問題なし、15cm程度なら気にしない。

真下まで床まで持ってくると、あそらく部屋ならば閉塞感が増してしまうと思います。

下が空いているからスダレっぽい。


間仕切りの場合も同じです。



6種類のシリーズがありまして、全てサイズオーダーできません。

サイズも江戸間のみ、さらに二枚以上から作っているシリーズです。

その分、お得になってます。





座敷すだれを掛けるとき、それほど細かく考える必要はないですね。

左右の寸法から割り出して何ミリとかいう単位では考えない方がいいです。

ざっくりいきましょう。




【座敷すだれ】 【江戸間向け】 四方縁煉瓦節切り房平かぎ付き No.18 サイズ約幅88cm長さ172cm 【2枚セット】 【御座敷簾】
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/zashiki013.html




興味のある方は是非ご覧ください。

集会場で便利 サッと敷けてサッとしまえるカーペット 業務用PPござ

イメージ
人の集まる場所で敷くと便利な業務用PPござhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/shionami-005.html

元々、保育園や幼稚園向けとして作り出したポリプロピレン花ござですが、ビルの中で集会を開くことも多くなってきたこともあって、会社でも使ってもらっています。

土や砂の上でも大丈夫なんですけど、ビルだとフロアタイルでしょうかね。


座りたいっていうことがって、座談会ようなスタイルで話し合いを行うとき、このPPござをフロアマットの上にサッと広げてその場を作るわけです。


い草上敷きでもいいんですけど、これはあくまでも畳の上に敷く上敷きなので、フロアマットだと擦れてしまうことも考えられますね、だからPPござのほうが適していると思う。


選ぶ人、使う人もよくわかっているみたいで、ビルの中で使う人たちは業務用PP花ござを選んでいきます。




机や椅子でもいいんですけど、座談の魅力というのがあって、人と人がより近づけますね。

会社の中に託児所があるところが利用してくれたりしています。

小さな子どもだと「こぼす」ものが多いので、サッとふけるこのようなカーペットをよく使いますね。



人の集まる場所で敷くと便利な業務用PPござ
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/shionami-005.html




興味のある方は是非ご覧ください。

荷崩れ対策、簡易ビニールハウス、タイヤ保管、防水ダンボール製作

イメージ
ビニールハウスを作ったり荷崩れ防止で使ったりできる透明ラップ http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/packing014.html

ひとつの役目をもったものでありません、アイデアひとつで縦横無尽。

スタッドレスタイヤの保管をするときなどいいですね、積み上げて一気に巻いておく。

専用のタイヤカバーなど必要ないと思う、これから一本で他のことにも使える。


ちょうど小さな花壇やベランダ菜園などをしている人がいれば、簡易ビニールハウスにも転用できるますね。

園芸棒を土に突き刺してその周りを巻いておくだけでビニールハウスの出来上がり。


園芸棒がしっかり固定できないときにはそれ同時を固定してしまうなどして、ともかく囲いを作っておけばいいだけの話。

一時的な台風などで潮を運んでくる沿岸部の場合なら役立つ、しかも超低価格でできてしまう。

台風一過の後にはラップを外しておけばいい。


また来たらまた作る、だって簡単にできるんだからそれでいいのさ。




ダンボール箱が雨に濡れて崩れてしまうってことはよくあることで、特にトラックの荷台などは雨の日にはずぶ濡れになる。

当然、そこにダンボール箱を置けば底の部分が抜けてしまう。

だったらダンボールを丸ごと巻きつけてしまえば防水ダンボールの出来上がり。


しかもどんな大きさでも大丈夫、巻きつけるだけ。



透明ラップ2本セット
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/packing014.html




興味のある方は是非ご覧ください。

和室の広さに合わせた畳の上敷き サイズオーダー可能

イメージ
畳の上敷きをサイズオーダーで作ってみよう http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/b4f1aea42c0.html

春が近づいてきたこともあって、上敷きの注文が少し増えてきた。

おまかせ工房の場合にはサイズオーダーが多いんだよね。

縁を選んで品質も選んでもらうスタイル、オーダーメイドみたいな感覚ね。


ただ、すぐに必要になるような場合には対応できません、一週間ぐらいはみてもらっています。


一枚の上敷きを作るのに一週間はかかりません、それだと商売になりません。

順番で作っているから一週間ぐらいかかる。

注文残っていうものがないと職人が遊んでしまうんだよね。


工事現場とよく似ている。

あっちの現場、こっちの現場を掛け持ちしてぐるぐる廻るのが工事だね。

もし一箇所に期限を決めた工事をする場合には突貫工事になって、そりゃコスト高だよね。

なにもかもそこ一箇所に集約集中させるのは普通は無理ね。




「幅と長さ」は連絡してもらわないと作れない。

自分で測れないよ~ と言われても困っちゃうわけだ。


30年前、40年前だったら町に畳屋が多かったから、自宅に呼んで測ってもらうこともできたけどさ。




畳の上敷きをサイズオーダーで作ってみよう
http://store.shopping.yahoo.co.jp/omakase-factory/b4f1aea42c0.html





興味のある方は是非ご覧ください。